自給自足の家庭菜園
*
自給自足の家庭菜園 > 作業記録 > アナバチ駆除する前に、ちょっと待った!

アナバチの毒性って?

 

 

アナバチは大型のハチのようで、庭先をぶんぶん飛び回っていたら怖いですよね。
特に小さい子供がいる家庭であれば心配で気になってしょうがないと思います。

アナバチ

ただこの危険なハチのようなアナバチは人に向かってくるようなことはありません。
それより、蛾の幼虫などを捕まえ卵を植え付けて巣に放り込むだけです。
アナバチの幼虫はその餌を食べ成虫になり、成虫は花の蜜などを吸って暮らしています。

ということから、害虫というよりは益虫、家庭菜園にとっては間違いなく益虫といえますね。

アナバチは人が捕まえようとしても機敏に逃げてゆくだけで襲ってくることはありません。
さすがに手で握ってしまうと刺されることもありますが、アナバチの毒性は幼虫などを捕まえる際の麻酔薬程度のもので人に害があるような毒ではありません。
ただ刺されるとやはり痛いのでその点は気をつけたほうが良いでしょう。

アナバチの巣作り

アナバチは地面に穴を掘って巣を作ります。
1つの穴に1個の卵を産み付けるので、同じような穴がかたまっていくつも開いているような状態になります。

なかなかの力持ちで、小石程度は体で押して動かしてしまうしさらに小さな砂利はくわえてどんどん穴(巣)を掘っていきます。
せっせと働いている姿はなんとも言えません。

アナバチの駆除

それでもアナバチを駆除したい場合は、薬剤を使うことが簡単で手っ取り早いですね。
ハチを駆除する薬剤はホームセンター等で販売されていますし、通販ならこのようなものを使えばよいかと思います。

もちろん薬剤を撒けばその周辺では子どもたちを遊ばすことも危険なこととなりますので注意が必要です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


アナバチ駆除する前に、ちょっと待った!関連ページ

ぶどうのカラス対策
カラスなど鳥に大切に育てた果樹を横取りされてはたまりません。簡単な対策をご紹介していますので参考にしてみてください。
ぶどうのテッポウムシ対策は徹底的に!
ぶどうの木にテッポウムシの穴を発見してしまったので、ちょっと退治しましたのでそのまとめです。
タマリュウも花が咲くんです!
タマリュウの花を初めて見つけました。庭の片隅にあるので気にかけていなかったということもあるでしょうが、初めてタマリュウの花を見つけてびっくり!
シナノスマイル苗を買ってみました!
シナノスマイルというブドウ苗を衝動買いしたので、ちょっと特徴など考察してみました。
いちごの植替え時期は秋!
いちごの植え替え時期は秋がベストシーズンです。春に植えた苗で実が付き始めるのは初夏になってしまうので秋に植えましょう。
とうもろこしの収穫時期っていつ?
とうもろこしはいつ収穫しますか?収穫時期を確実に知る方法をご紹介しています。
ブルーベリーとブラックベリー、一緒に育つ?
育つ環境の違うブルーベリーとブラックベリー。でも一緒に育てることは十分可能ですのであまり神経質にならず栽培を楽しみましょう。
液体肥料ハイポネックスは有名だけど(HYPONEX)
液体肥料として有名なハイポネックスのタブレットタイプを買ってみました。効果の程はすぐ出るわけでもないのでしばらく様子を観察しようと思います。

トラックバックURL

http://www.kateisaien.org/gardening/%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%90%e3%83%81/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です