自給自足の家庭菜園
*

家庭菜園の11月

 

 

11月といえば冬直前。本格的な低温期になっていくわけですが冬野菜や通年栽培できる野菜の種まきはどんどん出来ます。
完全に虫を気にすることなく育てられる時期ですので、ちょっと寒いですが頑張って家庭菜園の作業を楽しみましょう。

11月の作付・種まき

冬野菜の種まきは10月から継続できます
中旬:玉ねぎの定植
下旬から:アスパラガスの定植

白菜や大根、水菜などはまだまだ種まきできますよ。
少しづつ時期をずらすことによって収穫時期がずれるので、途切れなく野菜を収穫できてよいです。

11月中旬から玉ねぎの定植です。
9月に種から育てた玉ねぎ苗を本格的に育てる時期に当たります。
来年1年間自家製玉ねぎが食べられるかどうかのポイントとなります。

11月下旬から12月にかけてアスパラの地上部分が枯れると、本格的な定植時期となります。
長年収穫できる野菜ですのでしっかり植えつけましょう。

11月の収穫

夏野菜の中でも遅くまで収穫できるピーマンもさすがにこの時期で終了となります。
秋口に蒔いた野菜はそろそろ収穫できるんじゃないでしょうか。

まだ小さくしか育っていない野菜でも、間引き収穫はしましょう。
スーパーなどの商品としてはサイズなどの問題もあるでしょうが、家庭菜園なら自由に収穫できるので11月は収穫ラッシュといえるかもしれません。

うちの収穫メインが果実に移る時期でもあります。

最もポピュラーな柿や、下旬から柑橘類の収穫です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


家庭菜園の11月関連ページ

家庭菜園の12月
12月の家庭菜園での作業をご紹介しています。そろそろオフシーズンという寒い季節になりますが、作業としては翌年に向けた準備の時期と言えますね。
家庭菜園の10月
家庭菜園で楽しむ10月スタートの野菜情報ややっておくべき作業をまとめたページです。
家庭菜園の9月
9月に育て始める野菜や家庭菜園での作業をまとめています。

トラックバックURL

https://www.kateisaien.org/schedule/11%e6%9c%88/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です